2013年10月21日

茨城ロイヤルカントリー倶楽部

2013年10月20日(日)に、「茨城ロイヤルカントリー倶楽部」で、初めてプレーしてきました。

この日の天気予報は雨・・・。
しかし、ゴルフ場に到着すると、なんと雨降ってな〜い!
ラッキー?と思いきや・・・。
スタートの直前から雨が降ってきてしまい、後半のプレーでは、本降りの雨に加え、風も強くなり、苦行のラウンドとなってしまったのでした・・・。(^^;
プレー終了後に知ったのですが、同じ茨城県のゴルフ場で開催の「日本オープンゴルフ」は、中止だったとのこと。
まあ、プロの試合は、雨だとすぐ中止になるので、RYOの予想通り。
でも、一般のRYOたちだってプレーしてるんだから、プロもプレーしろよな〜!とも、思ったRYOでした・・・。(笑)

そんな悪天候の中のプレーでしたが・・・。
コースは、予想外に良かったです。
巨大な1グリーンのコースで、池がらみのホールも多く、全体的に幅は広めで、アップダウンも少なく、なかなか楽しめるコースでした。

茨城ロイヤル2013-1.jpg


なによりも、コースコンディションが、けっこう良かったです。
常磐道の日立太田南ICという場所柄、遠いイメージがありますが、ICからは約15分で、渋滞さえなければ、それほど遠くは感じませんでした。
今回、この時期の日曜で、昼食付12000円のプランだったので、コストパフォーマンスがかなり良いといえるでしょう。

今回は、昼食付プランで、「ハンバーグ定食きのこソース」を注文。追加料金なし。

茨城ロイヤル2013-2.jpg


ハンバーグがちょっと小さめでしたが、味はまあ普通といったところでした。

詳しくは、RYOの「JAPANゴルフコースランキング&レポート」をご覧ください。
→ コチラ
posted by RYO at 20:45| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

太平洋クラブ市原コース

2013年9月22日(日)に、千葉県の「太平洋クラブ市原コース」で、1年ぶりにプレーしてきました。

コースレイアウト自体は、そこそこ楽しめます。

太平洋市原2013-1.jpg


コースコンディションは、フェアウェイは、ベントグラスとブルーグラスが混在していて、やや雑草が混入しているところがありましたが、全体的にはまずまず。
グリーンの状態はとても良かったです。

昼食は、「鳥取県産大山鶏のカツ膳梅肉添え」を注文。
なんか、肉の味が今一だと思ったら・・・。

太平洋市原2013-2.jpg


メニューに”カツ膳”と書いてあったので、当然トンカツだとばかり思って、注文したら、なんと鶏肉のカツだったのでした!大失敗・・・。(^^;

帰りは、3連休の真ん中だったせいか?前週の3連休の天候が悪かったせいか?それらが重なったからか?
アクアラインに乗る手前が、考えられないくらいの大渋滞で、5キロの距離を、なんと3時間もかかり、地獄だったのでした・・・。
これからは、3連休にゴルフに行くのは、絶対やめようと、心に決めたRYOでした!(^^;
posted by RYO at 10:17| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

東京オリンピック2020 その2

当ブログ読者さまから、2020年の東京オリンピックでのゴルフ会場「霞ヶ関カンツリー倶楽部」へ行く機会があったとのことで、倶楽部の理事から聞いた話という情報をメール頂きました。

RYOの先日の記事で、”1グリーンの西コース開催すると思われます”と記載しましたが、西と東コースの両方からセレクトして開催の予定なのだとか・・・。
東コースは2グリーンなので、それまでに、1グリーン化するのかもしれません。
また、RYOの”ドレスコードはどうなるのでしょうか?”という記事についてですが、オリンピック期間中は、IOCに倶楽部を提供(貸す)するだけなので、倶楽部側としては、ドレスコードは適用外なのだとか。
あくまでも、決定事項ではなく、そのような予定だということです。

RYOの疑問点に関して、情報を頂きありがとうございました。(^^
posted by RYO at 19:42| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

東京オリンピック2020

2020年に、「東京オリンピック」の開催が決定しました。(^^

オリンピックといえば、次回、2016年の「リオデジャネイロオリンピック」から、ゴルフが正式競技となり、2020年の「東京オリンピック」でも、「ゴルフ」が開催されます。

開催コースは、誘致要綱にも、埼玉県の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」と記載されていたので、正式に東京でのオリンピックが決定したら、「霞ヶ関カンツリー倶楽部」で開催することは、RYOは知っていたのでした。
先日のNHKのニュースでも、「霞ヶ関カンツリー倶楽部」で、既に7年後のオリンピック開催に備え、夏季でも速いスピードの芝に保てる数種類の芝を育成し、準備を開始したとの報道がありました。

「霞ヶ関カンツリー倶楽部」は、西コースと東コースがあり、西コースは1グリーン化されているものの、東コースはいまだに2グリーンのまま。
オリンピックは、井上誠一設計で1グリーンの西コースで、おそらく開催すると思われます。

「霞ヶ関カンツリー倶楽部」といえば、日本でも有数の、いわゆる”名門”といわれているゴルフ場。
現在でも、かなり厳しいドレスコードが存在します。
「霞ヶ関カンツリー倶楽部」のオフィシャルサイトによると、半ズボンにはハイソックス(男性のみとは記載なし)、折り返しのある襟付きのシャツを着用、半袖シャツの下の長袖アンダーウェア禁止(アームカバーも自粛)、シャツの裾出し禁止(女性のみオーバーブラウス仕立てのシャツなら可)などなど。
オリンピックは、プロゴルファーが参加するので、男子プロは、襟以外は大丈夫だと思うのですが、女性ゴルファーは問題・・・。
特に、半袖シャツの下の長袖アンダーウェア(またはアームカバー)は、現在でも多くの女子プロゴルファーが着用していますし、女性が半ズボンでハイソックスを着用するとは思えません。
ゴルフ倶楽部側は、特例として緩和するのでしょうか???

また、オリンピックは2020年7月24日開催となるため、もし、今年のような猛暑だったら、競技がちゃんと遂行できるのか???
オリンピックのゴルフの競技方法は何日間になるのか?まだわかりませんが、少なくとも3日は開催されるでしょう。
埼玉県といえば、日本国内でも最高気温を記録したことがある熊谷市がある県で、今年のような猛暑だった場合、ゴルフ場は40℃以上の気温になることも考えら、日本の夏は湿度も高いため、選手はもちろん、ギャラリーも熱中症になる可能性が高いわけです。
そのほか、ゲリラ豪雨や雷雨、竜巻も多くなっている昨今、7年後となれば、さらに温暖化が進行していたら、深刻な問題になっている可能性もあります。
ゴルフの場合、数日の予備日をとるとは思われますが、室内競技ではないので、猛暑時期の競技開催は、かなり過酷と言わざるをえません。
いったい、どうなるのでしょうか???

ちなみに、2016年の東京オリンピック招致の際のゴルフ競技開催予定コースは、東京の埋立地にある「若洲ゴルフリンクス」でした。
非常に近いので立地的にはいいのですが、バックティーでも7000ヤード以下なので、国際トーナメントを開催するには、かなりしょぼくて、無理じゃないか?と思っていましたが、2020年の招致では、「霞ヶ関カンツリー倶楽部」に変更されていたのでした。
posted by RYO at 16:48| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

エビアンチャンピオンシップ

現在、LPGA(LTE共同)「エビアンチャンピオンシップ」が開催されています。
昨年まで「エビアンマスターズ」という名称の大会で、賞金総額も多く、メジャーに昇格するといわれていて、今年から、メジャー大会となりました。

女子ツアーのメジャーといえば昨年まで、「全米女子オープン」「全米女子プロ」「全英女子オープン」「クラフトナビスコチャンピオンシップ」の4つでした。
が、「エビアンチャンピオンシップ」は、第5のメジャーとなったみたいです。
当然、これまでの1つと入れ替えになると思っていて、「クラフトナビスコチャンピオンシップ」が降格されるものだと思っていたら、第5のメジャーになるとは・・・。
メジャーといえば4つであるべきものなので、第5のメジャーなんていうのは、いかがなものかと思います。
第5のメジャーをつくったら、第6、第7のメジャーなんてできるかもしれませんし、メジャーの格も低下するといえるからです。
4つであるからこそ、選手はそれに勝ちたいと思うし、観る側も、おもしろいと思えるわけで・・・。

「エビアンマスターズ」の時は、宮里藍ちゃんが得意としていた大会でもあり、2009年と2011年の2度優勝していて、この大会がメジャー昇格により、日本人のメジャーチャンピオンの期待もしましたが、メジャーが5つもあったら、なんか、ちょっとつまんあい感じがするのは、RYOだけでしょうか・・・。

1年でも早く、どれか1つを削って、4つのメジャーして戻してもらいたいと思うRYOでした。
posted by RYO at 10:15| ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする