2014年03月29日

セントラルゴルフクラブ・東コース

2014年3月26日(水)に、茨城県の「セントラルゴルフクラブ・東コース」でプレーしてきました。
「セントラルゴルフクラブ」は、2012年11月に行ったのですが、そのときは、間違って西コースをプレーしまったので、今回の「東コース」初めてのラウンド。

コースは、ベントの2グリーンで、レイアウトは、幅はそこそこですが、“最初が下りでその後上り”という、似たようなホールが多い印象で、ちょっと今一でした。
西コース同様、レギュラーティーからの距離でも長く、パー73のコース。
パー72換算しても、距離が長いので、けっこう難しいといえます。
それにしても、2グリーンのレイアウトは、やはり今一といわざるをえません。

セントラル東2014-01.jpg


理由はわかりませんが、2014年5月1日から、
東コースが、現在の「東OUT+西IN」、西コースが、現在の「西OUT+東IN」の組み合わせに偏光されるようです・・・。
そうなる前に行っておいてよかった!(^^v

今回は、昼食付プラン。
牛ロースステーキの鉄板焼きを注文。追加料金:380円。

セントラル東2014-02.jpg


肉の下に野菜が大量に盛られていて、RYOにとっては今一でした・・・。
肉は薄く、味はそこそこ程度。

今回は、「じゃらんゴルフ」で予約して、6000円(平日、昼食付、消費税、ゴルフ場利用税込)、ロッカーフィー別途320円。
プレー終了後、清算してみると、プレー代が6500円になっていたのでした・・・。
明細表の内容が細かく分かれているので、よくみないと気づきません。
RYOは気づいて返金してもらいましたが、友人は気づかずに帰ってしまいました。
ほかの知らない別の客で気づいた人も、フロントに掛け合っていたところをみると、意図的に多く請求していると疑われても仕方ありません。
みなさんも、明細をよく確認して、ボラれないように気をつけましょう!

詳細レポートは、「JAPANゴルフコースランキング&レポート」をご覧くださいね!→ コチラ

posted by RYO at 13:23| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

太平洋クラブ&アソシエイツ・江南コース

2014年3月22日(土)に、埼玉県の「太平洋クラブ&アソシエイツ・江南コース」へ行ってきました。
このコースは、2011年7月以来、2年半ぶりです。

コースコンディションは、時期的なものありますが、フェアウェイ、ティーグランドの状態は今一。
これまで毎回、このコースのグリーンスピードは、いつも遅かったのですが、今回初めて、速くなっていて、グリーン状態は良かったです。

江南2014-01.jpg


昼食は、牛肉の黒胡椒炒め:1890円を注文。
料金が高い割りには今一でした。
ほかのメニューも含め、全体的に高いといえます。

江南2014-02.jpg


なにしろ、ビジターのプレー料金が高すぎ。
土日で28000円くらいするので、ビジターの友人は、はっきりいって誘えません・・・。
クラブハウスは高級感があるものの、コース自体は、そんなにグレードが高いコースとは思えないのですが・・・。


posted by RYO at 18:39| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

太平洋クラブ&アソシエイツ・益子コース

2014年3月9日(日)に、栃木県の「太平洋クラブ&アソシエイツ・益子コース」に1年ぶりに行ってきました。
2月は雪が多くて、ゴルフに行けなかったので、ひさしぶりのゴルフ。
スタート時は寒かったのですが、後半は暖かくなって、よかったです。(^^

コースは、相変わらず幅が狭く、そんなにミスしてないくらいのショットでも、林の中に入ってしまうので、あまりおもしろくないです・・・。(^^;

益子2014-01.jpg


コースコンディションは、フェアウェイは前年よりはフカフカ感があり、マシになっていましたが、ティーグランドは、泥状態のところが多くペケ。
それよりも、グリーンの状態が最低でした・・・。
表面がやわらかすぎて、デコボコで、転がりが悪い上に、遅すぎて最悪。

昼食は、昨年カレーを注文して大ハズレだったので、今回は、このコース名物の「益子メンチ」を注文。

益子2014-02.jpg


けっこう美味しく、正解でした!(^^

ようやく、クラブハウス内が禁煙に・・・。(^^
フロント前のスペースが狭いので、昨年まで、煙が充満してひどかったのですが、解消されました。

posted by RYO at 19:40| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ゴルフフェア2014 その2

そういえば、今回のゴルフフェアで、おもしろいゴルフボールを発見しました!
その名は、“KAEDE”。
ボールのディンプルが、“花びら”のような形状をしているのです。

ゴルフフェア2014-11.jpg


「カエデ・ディンプル」と呼んでいるようですが、まあ、楓(カエデ)の葉というより、花びらのような形状ですね・・・。
もらった“ちらし”によると、従来の円形ディンプリよりも、空気抵抗18%減となり、“揚力”が増大し、驚異の飛びをもたらすのだとか・・・。(^^

ゴルフフェア2014-12.jpg


これって、使用できるの?と聞いてみたら、USGA、R&A認定公認球みたい。
実際に、ロボットを使用して飛距離計測したのか確認したら、実測はしてなく、理論上とのこと・・・。(^^;
サトウサイエンスといおうところが開発し、サソーグラインドスポーツというところが製造しています。
値段はけっこう高く、1コ:700円とのこと・・・。

白、赤、グリーンの3色あり、アンケートを書いたら、サンプルボール1コくれました!
飛びを
1コしかくれなかったので、ちょっともったなくて、使えないかな!?(笑)
posted by RYO at 08:24| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ゴルフフェア2014

2014年2月14日(金)に、東京ビッグサイトへ「ゴルフフェア2014」に、行ってきました。
今年で8年連続です。

今回の「ゴルフフェア」を観たかぎり「アベノミクス」効果は全く感じられず、景気回復どころか、逆に景気が後退している印象でした。
昨年よりさらに、サンプル品の提供が減少し、全体的なフェアの華やかさが低下していたといえます。

出展会社の大きな変化としては、この2〜3年、フェアの中核をなして出展していた、”シュミレーションゴルフ”関連の出展がほとんどなくなっていたこと。
このところは中心付近に陣取り、4社くらいは出展していて、大々的なドラコンチャレンジなどのイベントを開催していたのですが、今年は、こじんまりとしたブースが1社のみの出展でした。
”シュミレーションゴルフ”は、これ以上の進化が望めないのか?ゴルフバーなどに、ある程度浸透したということなのか?ちょっとわかりませんが、数社一斉に撤退していたのは、ちょっと気になるところ。
ただ、メーカーの試打やイベントなどで使用されていましたが・・・。

例年、最も多くのサンプルボールを提供していた「ブリジストン」でしたが、今回はまったくナシ。
ほかのブースでも、試供品は「ティーペグ」や「ボールペン」程度で、かなり渋くなったといえます。

そんな中、今回最もボールを提供していたのが「キャロウェイ」。
1日に3回の配布のほか、裏のブースでの試打会やドライバー1オンチャレンジなどで、参加賞でボールを提供で、昨年までよりも太っ腹な感じ。
石川遼くんとも契約しているし、景気がいいのかな?(笑)

がっかりしたのは「PING」のブース。
毎年、「パターコンテスト」などのイベントをしていて、賞品が最新の「PING」のパターなどを提供していたのですが・・・。
今年は、「ドラコン」と「パターコンテスト」の2回のみ。
賞品は、「豪華賞品」とだけアナウンスし、「パター」とは言ってなかったので、たいした賞品ではなかったと思われます。
とはいえ、一応、両方のイベントにチャレンジ。
「ドラコン」は、ほとんど無理なので、やめようと思ったのですが、飛距離と方向性とのポイントで順位を決め、飛賞ありとのことなので、とりあえず参加。
並んで、前のチャレンジーを見てたら、なんと317ヤードもかっ飛ばして、曲がりほとんとナシを出している人が・・・。身長180センチ以上あってガッチリしたガタイの人で、スイングも完璧。”この人プロ?”。
どうみても、”プロ”か、”プロくずれ”といった感じで、そのあと何人トライしても、この人がドラコン1位確定でしょう。(^^;
「PING」が、賞品を一般の人にあげないために用意した「プロのサクラ」ではないか?とかんぐってしまいます。
RYOは、トライしましたが、なんと飛距離180ヤード。(^^;
使用したこともないドライバーとスペックで、まったく芯に当たらず、”てんぷら”だったみたい・・。
終了した時点で、”飛賞”も恥ずかしいので、全員終了を待たずに、とっとと退散したのでした・・・。(笑)
そして2時間後、今度は「パターコンテスト」にトライ。
今年は人工芝マット上を、横20センチ縦15センチくらいのシールの間に止めるというゲーム。
距離は5メートルくらいで、3球のうち2球で賞品とのこと。
はっきりいって、速い人工芝で、そのシールの間に練習ナシで2球止めるはプロでも無理。
おそらく全員やっても成功者はゼロだったでしょう。
「パターコンテスト」のゲーム内容も、この3年よりもまったく趣向をこらしてなく、あきらかに手抜き。
イベント回数も減り、さらに、賞品を提供したくないのがミエミエといった感じです。
「PING」のブース面積を広くなっていましたが、こんなんでは、おもしろくもありませんでした。

そのほか、「BIRDIE WORKS」という、パット練習マシンのブースがあり、そこのパッティングゲームに参加。
4人一組のゲームで6回パット。各回で傾斜が変わり、一人ひとりで打つ場所、距離(80センチ〜2.4メートル)、2つある狙うカップがランダムに変わるというもの。
6回のパットを全球1パットなら、”パター”をプレゼントとのこと。
人工芝なので、けっこう速く(アナウンスによると、スピードは”11フィート”)て、傾斜がつくとかなり曲がるので、6球カップインはまず無理でしょう。
RYOは、短いパット2球入っただけでした。
”楽しみながらパットが上達する。ラインがよめるようになる”とのアナウンスでしたが、はっきりいって、まったく練習にはなりません。
やはり人工芝では、ストレートのラインをまっすぐに打てるようにする練習しかできず、傾斜のラインは、練習にはならないといえます。
しかも、11フィートでセッティングされているゴルフ場は、日本ではほとんどないし・・・。
とはいえ、このマシンは、”ゲーム”としては、おもしろく遊べ、よくできたマシンです。
けっこう巨大なマシンだし、数千万円くらいはすると思われるので、個人での使用はほとんど無理。
なので、”アミューズメントパーク”や”ゴルフバー”に設置するには、おもしろいと思います。

ということで、今回は、あまりボールもゲットできず、イベントもつまらなく、今まででいちばんつまらなかった「ゴルフフェア」でした・・・。

この日は、朝から雪。
帰りの夕方はまだ2センチくらいしか積雪していませんでしたが、このあと夜中にかけて、東京は2週連続で27センチの積雪となったのでした・・・。
posted by RYO at 11:22| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。