2010年12月15日

高速道路料金値上げ(15)

12月3日に、国土交通省から、2011年4月以降に導入予定の高速道路新料金制度案が発表されましたが、与党内からも反発があり、まだはっきりとは決定されていないようです。

12月10日の発表では、2011年4月からの首都高(及び阪神高速)の距離別料金の導入は見送りになったらしく(2011年春の統一地方選の影響を考慮したためらしい)、報道によると、これにより2011年内の距離別料金制導入は困難になったとのこと。

また、ETC搭載車の通勤割引については、当面継続するという案のようです。


この案に決定したとすると、ゴルファーにとっては・・・。

@土日祝の特別割引が廃止になるため、土日祝については値上げ。
ただ、通勤割引が継続になるので、当初の案よりは値上げ幅が少なくなてすみそう。
自民党が導入した休日特別導入前の料金に戻ることになり、土日祝の渋滞が少しは緩和される可能性もあります。

A平日の場合は、通勤割引継続と、首都高の距離別料金導入の見送りで、ETC搭載車は現在と同じ料金のままですみそう。


まあ、通勤割引継続と、首都高の距離別料金導入の見送りという案になり、土日祝の渋滞が緩和されれば、土日祝の料金が少し値上げになっても、ゴルファーにとっては、最低限の妥協ラインといったところでしょうか・・・。
どうせなら、首都高の日祝:500円は継続してもらいたいですが・・・。


あとは、ETCマイレージが継続されるか?アクアラインの料金がどうなるか?です。
この2点については、今のところ報道がありません・・・。

現在常時 800円のアクアラインは、かなり渋滞する要因になっているので、800円導入前の1240円くらい(ETC搭載車の通勤割引だったかな?)くらいに戻ってもいいとは個人的に思っていますが・・・。(渋滞がなくなるのならば)

ETCマイレージサービスは、絶対に継続してもらいたいです!

posted by RYO at 12:41| 高速道路料金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

高速道路料金値上げ(14)

今朝、12月2日に国土交通省が、高速道路新料金制度案を固めたとの報道がありました。
4月に実質値上げの案がもちあがり、与党内の一部から反発。その後、鳩山首相辞任などにより、6月からの導入が見送られていました。
さらに、管政権にかわり、前原国土交通大臣から、野党時代にTVタックルで、高速道路無料化を声を大にして言っていた馬渕大臣にかわったことにより、新高速道路料金がどうなるか?注目していました。

ところが、今回の報道によると、普通車に関しては4月の案とほとんどかわってなく、近距離の実質値上げはかわっていないみたい・・・。
現在の土日祝の上限1000円は廃止され、全日上限2000円、首都高速は距離別料金にするという案。
もしかしたら、現行の通勤割引などがしばらく継続される可能性があるということですが、2011年4月からの導入を目指すとのことです。

ETCマイレージの廃止案や、アクアラインの料金については、今回の報道では不明でした。

また、来年度の無料化にする区間拡大は、予算の関係で困難で、現状のままとなる見込みだとか・・・。
利用者が少ない区間だけの無料化なんて、意味ないもいいところ。

土日祝の上限1000円の廃止は仕方ないとしても、せめて、通勤割引、ETCマイレージの継続だけは、なんとか実現してもらいたいものです。

posted by RYO at 12:41| 高速道路料金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

高速道路料金値上げ(13)

昨日、5月18日に、前原大臣より、”新高速道路料金制度の6月導入断念”と発表がありました!
この背景には、7月の参議院選挙など、いろいろなことが考えられるのですが、”高速道路料金値上げ ”が先送りになったわけです。
6月の国会審議で通ってしまうと、参議院選挙後に導入される可能性もあるようですが、秋の国会まで審議が持ち越された場合、来年3月末まで、現行の休日特別割引(上限1000円)が続行される可能性が高いとのこと。

”ETCマイレージサービス”に関しては、新高速道路料金制度導入までは、継続されるようです。

値上げの延期により、ひとまずは、”ホッ”とした方も多いことでしょう!!


しかし、通勤割引に関してはまったく報道されていまんでした。
6月から、通勤割引が50%→30% にするとのことでしたが、これも当面なくなり、50%のまま継続されるのでしょうか???
また、年末の首都高の距離別料金導入のことも、全くふれられていませんでした。



民主党内では、”現行の休日特別割引(上限1000円)は維持したままで、平日の上限を2000円にする”という新案も持ち上がっているのだとか・・・。

しかし、平日ゴルフの場合は、実質値上げとなるため、少なくとも、”通勤割引の継続”がポイントになっています。


ゴルファーにとっては来年4月以降も、既に定着している”通勤割引(50%)”、”ETCマイレージサービス”、”アクアライン800円”が継続されることを期待し、どうなっていくのか見守っていきます。

posted by RYO at 12:41| 高速道路料金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

高速道路料金値上げ(12)

今朝、5月14日の朝刊に、6月中に導入するとされていた”新高速道路料金”が”来月からの導入は困難”と掲載されていました。
6月国会で関連法案の審議入りにめどが立たないらしく、”実質値上げ”は、6月中の導入は間に合わない可能性が高いとのことです。
ただ、ごく一部区間の”無料化”は6月中に導入される見込み。

早ければ7月中の導入となる可能性もあるようですが、審議が秋の国会まで先送りされた場合は、来年3月まで、現行の料金制度が継続されるとのこと。


7月に参議院選挙が控えているので、反発のある”新高速道路料金制度”は、先送りにする可能性もみえてきました!

いずれにせよ、”実質値上げ”となる”新高速道路料金制度”は、ゴルファーとしては反対しましょう!!(^^

もし、民主党が参議院選挙に惨敗したら、”新高速道路料金制度”は見直しされますかね〜!???

posted by RYO at 12:41| 高速道路料金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

高速道路料金値上げ(11)

4月22日の朝刊で「新高速道路料金の見直し」との報道が・・・。
民主党・小沢幹事長が「マニュフェストで無料化といったのに値上げするのは国民の納得が得られない」という発言をうけたようで、22日朝、鳩山首相は「見直しする」と明言。
ところが、その後の前原国土交通相と会談し、昼すぎに前原大臣が「見直しはしない」と・・・。そして、鳩山首相も「見直さない」と発言が一転したのです。

朝刊を見た時点で、”新高速道路料金の見直し”とのことだったので、値上げにならないことを期待した方も、少なからずいたことでしょう!

しかし、結局数時間で”見直さず”と、くつがえってしまい、”ふざけんな!”と言いたいです。


コロコロと方針が変わる政府、民主党にはほとほと呆れますが、ほとんどの利用者が値上げになる今回の「新高速道路料金制度」は、”見直し”してもらいたいもの。

ただ、前原大臣、鳩山首相の発言の中には、”現時点で見直しはしないが、国会審議を経て結論をだす”という旨があり、今朝の報道などでは、”国会審議で、前原大臣の面目を立てた上、結局は見直すのではないか”という憶測も流れていました。

最終的にどうなるかは、今のところ不透明ですが、現行料金より値上げになることだけは阻止してもらいたいです。


民主党の「高速道路無料化」というマニュフェストでしたが、全ての高速道路が無料になるなんて、ほとんどの人は思っていなかったでしょう!
しかし、現行の割引制度よりも、少しでも安くなることを期待したはずです。


ゴルファーにとっては、現行の「休日特別割引(土日祝上限1000円)」、「首都高の日祝500円」、「通勤割引(大都市圏を除く100km以内50%引)」の継続。

「アクアライン社会実験(800円)の廃止(2011/3)」、「首都高距離別料金導入(2010/12)」の撤回。「ETCマイレージサービス」の存続。


になることを望みます。

posted by RYO at 12:41| 高速道路料金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする