2012年01月24日

太平洋クラブ倒産!

1月24日。
「太平洋クラブ民事再生法適用を申請」とのニュースをネットで発見!!!

まさか!太平洋が・・・!!
「太平洋クラブ」といえば、けっこう大きなゴルフグループ会社であり、会員数も多く、三井住友系ということもあり、倒産するなんて、思ってもみなかったのですが・・・。

RYOは、太平洋アソシエイツのメンバーであり、債権者でもあるので、これは大大問題なのでした!
早速、友人のメンバーからもメールが・・・。
翌日に、太平洋クラブから、「お詫びと債権者説明会の案内」の手紙が郵送されてきたのでした。

ニュースや送付されてきた手紙の内容では、”アコーディアグループがスポンサーになり、今後の営業は引き続き継続、メンバーとしてのプレー権はそのままのようですが、退会した時に返済されるはずの預託金は、ほぼ全額カットされてしまいそうな感じです。
すぐに退会するつもりはなかったRYOですが、将来、あまりゴルフができなくなったような場合に、預託金が返却されないというのは、ふざけんな!といった思い・・・。(怒)

退会ぜず、プレー権が維持されるのは当然としても、太平洋が、もし、アコーディアになグループになってしまったら、低価格コースとなり、コースコンディションの低下、年会費の値上げなども考えられ、ちょっと困りもの!!!

友人が1月30日の「債権者説明会」へ行こうと誘われたので、とりあえず、行ってみます!


posted by RYO at 12:33| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

いざ川奈へ・・・

いよいよ今週、「川奈ホテルゴルフコース・富士コース」へ初めて行ってきます!(^^

「川奈ホテルゴルフコース・富士コース」といえば、プロのトーナメントでも有名なので、ゴルファーなら一度はプレーしてみたいコースの1つだと思います。

川奈には、富士コースと大島コースの2コースがありますが、どうせなら、トーナメントを開催している富士コースへ行けなければ意味がありません!

とはいえ、この富士コースは、通常は、併設されている川奈ホテルに宿泊しないとプレーできないため、高額な料金(ゴルフ代+宿泊代)がかかるので、これまでプレーする機会がなかったのでした!

・・・というよりも、
以前は、この「川奈ホテルゴルフコース・富士コース」でプレーするのには、土日祝のプレー(&前日泊)で80000円、平日のプレーで60000円(&前日泊)だった(最近はそれよりは安くなった)ので、1泊1プレーで、そんなに高額なら、グアムやサイパン、ハワイだって行けてしまいそうだし、もともとRYOは、ほとんど行くつもりはなかったのでした!(^^;

ところが・・・。
今回、友人がGORAで「日帰りでプレーできる権」に当選したとのことで、誘われたので、行ってみることにしたわけ!(^^
とはいえ、真夏の平日で23000円ですが・・・。

梅雨明けして天気は良さそうなのですが、この猛暑で、歩きのプレー
しかも、話によると、けっこうアップダウンがあるコースらしいので、はたして体力がもつかどうか???
さらに、熱中症の危険とも、となりあわせ・・・!(^^;

いろいろなクチコミ情報をみてみたら、”素晴らしい”、”最高”という感想がほとんどでした!!!

さて、
はたして実際は、どんなコースなのか???
素晴らしいコースなのか?
それとも、
たいしたコースではないのか?
3000円?もするというカレーの味は???


辛口評価のRYOのレポートをお楽しみに・・・!(^^v

川奈はシーサイドコースなのですが、よくハワイでゴルフするRYOとしては、景観を含めて、実は、あまり期待してないのでした・・・!(^^;
それに反して、RYOをうならせるような素晴らしいコースであってもらいたいものです。

おそらく、今回のラウンドが、
この「川奈ホテルゴルフコース・富士コース」でプレーする 最初で最後 になるでしょう!!!


posted by RYO at 12:57| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

東日本大震災の影響 (2)

以前の記事でも書きましたが、関 東エリアのゴルフ場では、かなり震災の影響を受けていると思われます。(東北地方の宮城、福島、岩手のゴルフ場は、もっと影響と受けていると思われます) 栃木、茨城県 のゴルフ場だけでなく、千葉県の茨城県よりの成田近辺にあるゴルフ場は、天井の崩落など、クラブハウスの損壊があるところがけっこうあるようで、電気、ガスや水道などがまだ復旧していないところもあるようです。 これらのゴルフ場は、営業再開のメドが立たず、しばらくクローズのもよう。 損傷がそれほどでもなかったゴルフ場は、少しずつ営業再開しています。 しかし、多くのゴルフ 場が計画停電の対象地域にあり、セルフ営業、18ホールスループレー、昼食なし、昼食メニュー限定、ロッカー使用不可、お風呂使用不可、トイレ使用不可などなど、特殊な形での営業になっているところが多いみたい。 そのかわり、ゴルフ 場によっては、特別割引価格で営業しているところもあります。 もし、ゴルフへ行かれる方は、ゴルフ 場に直接、営業の可否や、営業形態などを確認していくといいでしょう! それほど影響がないと思われる千 葉 県の市原方面のあるゴルフ場 では、被害がなく、通常通り営業しているのに、キャンセルが相次ぎ、4月の予約が例年の1/5とのこと。 コンペの自粛、計画停電、ガソリン不足、ガソリン価格の高騰などが影響していると考えられます。 マスコミ等での報道がありませんが、ゴルフ場 の経営問題は、かなり深刻なものになるかもしれません! 夏期も計画停電が予想されます。 そのほか、栃木や茨城 のゴルフ場においては、放射性物質漏れ問題による風評被害が心配。 実際には、栃木県の那須あたりでも、原発から100キロ近くの距離があり、測定されている放射線量は、まったく問題のない値です。 このままでは、ほんとにゴルフ場 が次々と経営破たんしてしまうかもしれません。 ゴルファーが、風評被害に惑わされることなくゴルフに行くことが、ゴルフ場、ゴルフ業界を守っていくことになると思うRYOでした!
posted by RYO at 12:57| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

東日本大震災の影響 (1)

東日本関東巨大地震から1週間が経ちました。
今もなお心が痛んでいるという方も、多いことと思います・・・。

”まだゴルフどころではない!”、”ゴルフのブログなんて書いて!”と思われる方もいらっしゃると思いますが、ここは、ゴルフのブログなので、ゴルフのことを書き、少しずつブログの再開させていただきます。

例年であれば、だいぶ暖かくなり春の気配を感じるこの時期、ゴルフをしたくてウズウズしてくるのですが、今回の震災で、”ゴルフどころではない!”という心情になったのは、おそらくRYOだけではないでしょう。
この3連休の本日19日から、ロペ倶楽部へ宿泊ゴルフへ行く予定だったRYOですが、心情的なことのほかに、高速道路の通行止め、計画停電による信号機の停止、ガソリンの供給不足、原発問題の不安など、仲間の不安や安全面も考慮し、14日(月)の時点で中止を決断。
組数が多かったのですが、ゴルフ場側も、こころよく了承してくれました。

関東では、栃木県、茨城県、千葉県 の多くのゴルフ場 が、クラブハウス の損傷、電気、ガス、水道といったライフラインの停止、ゴルフコース内の地割れやカート道路の損壊などの状況にあり、営業できなくなっているようです。

被害がないゴ ル フ 場 においても、PCで管理されているチェックインやチェックアウトができず、レストランやロッカールームは真っ暗、電動カートは動かない・・・など、停電状態では、顧客に満足のいくサービスが提供できないとして、計画停電により営業中止にせざるをえないところも・・・。
また、被災地への配慮や節電のため、営業を自粛しているゴ ル フ 場 もあります。
中には、昼食なし、ロッカーや風呂を使用できないセルフ営業をしているところもあるようですが・・・。

アコーディアゴルフ、PGM、太平洋クラブ などの大きなグループをはじめ、多くのゴルフ場のHPで、営業情報が掲載されています。
そうした情報を見ると、少しずつではありますが、19日(土)あたりから営業を再開しているところもではじめています。

東 北 道 の一般車両開通(浦和〜宇都宮)は、本日19日の午後12時からとの発表がありました。(いずれにせよ、本日からの ロペ倶楽部 でのゴルフは無理でした。)

しかしながら、地震での損傷が激しい、(知りうるところで)ジュンクラシックCCや、太平洋益子Cなどのように、営業再開できる見通しが立っていないゴルフ場、計画停電が収束するまで営業困難なゴルフ場 がたくさんありそうです。

そのほか、原発事故による放射能の不安問題。
数値的には、まったく人体への影響はない放射線レベルなのにもかかわらず、しばらくは、栃木や茨城のゴ ル フ 場 へ行くことを控えるゴルフファーも多くなる可能性があります。
原発から100km以上離れているので、現在の状態であれば、まったく外でゴルフしても問題ないのですが、不安をあおる風評被害も心配されます。
(都内でも、今のところはまったく心配いらない状況なのに、通常の何倍の放射線が検出された・・・という、不安をあおるマスコミ報道が悪い)

そのほか、ゴルファーの心情的自粛、ガソリン不足、計画停電による信号機停止による事故などの問題も・・・。

このような多くの問題から、ゴルフ場の経営自体が心配されます。

今年は、積雪によるクローズもかなり多かったと思われますので、関東では特に、栃木、茨城県のゴルフ場 が、バタバタ と経営破たんしなければいいのですが・・・。

皆が、いつまでも心を痛めていても、何の復興にもなりません。
ゴルファーみんながみんな自粛してしまったら、ほんとにゴ ル フ 場 は、次々に潰れてしまうかもしれません!?

RYOも、例年のように、(もちろん安全面は考慮した上で)ゴルフへでかけられる日が、早く訪れるようになれたらいいと思っています・・・。
posted by RYO at 12:57| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震の影響でクローズ

2011年3月11日。
東北、関東で巨大地震が起きました。
RYOは、東京にいましたが凄かったですね。

実は、RYOは今日、3月13日(日)は、茨城県の太平洋クラブ&アソシエイツ・美野里コースへゴルフの予定でした。
しかし、金曜の夜の時点で、高速道路が不通であることと、ゴルフなどやっている状況でないことを考え、キャンセルすることにしたのですが、昨日、ゴルフ場 へ連絡つかず。
午後になって、ゴルフ場側からクローズになったとの連絡がありました。
美野里コースは、停電とクラブハウス、ゴルフコースの一部が損壊し、12日(土)と13日(日)のクローズが決定したとのこと。
太平洋グループでは、ほかに、益子コース、大洗シャーウッドコース、成田コースがこの土日の両日クローズ。佐野ヒルクレストコースは土曜のみクローズで、日曜は営業とのこと。

それ以前に、13日時点で東北道や常磐道は通行止めが解除されないため、ゴルフ場まで行くことも困難でしょう。
また、しばらくは、これらの高速道路は、緊急車両専用となるため、一般車の通行ができないと思われます。

次週、訪れる予定のロペ倶楽部に連絡とれました。
昨日は1日中電話がつながらない状態だったのです。
ロペでは、昨日まで停電、電話不通、水道ストップなどの状態で、本日13日にようやく復旧したとのこと。
被害は、レストランの酒類の落下など、コース内の損傷は一部のカート道路が盛り上がったくらいで、それほどの被害はなく、14日から営業再開予定だとか。
ちなみに、姉妹コースのジュンクラシックCCは、かなりの被害があったらしく、しばらく営業できる見込みがないそうです・・・。

おそらく、関東でも茨城、栃木のゴルフ場は、ゴルフ場自体やクラブハウスが、かなり損傷していてクローズになっているところも、かなりあると思われます。

まあこんな、未曾有の大災害の時に、ゴルフどころではないですし、ゴルフする気分もなくなってしまっているRYOですが、多くの方も同じような思いでしょう。
posted by RYO at 12:57| ゴルフあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする