2013年06月09日

折れたドライバー

2013年6月2日に「ツインレイクスカントリー倶楽部」にてラウンド中のこと。

4番ホール。
ドライバーでティーショットをしたら・・・。
けっこういい当たりをしたと思ったRYOでしたが、インパクトの瞬間、な・なんとドライバーのシャフトが真っ二つに・・・。(驚)
幸いなことに、折れた先のヘッドは、どこかにすっ飛んでいくことはなく、背中の下にポトっと落ちたので、自分も周囲の人も怪我なかったのですが・・・。
5年近く使用していたドライバーだったとはいえ、せっかく最近調子がよかったのに〜!(泣)

twin-rakes-2013-135.jpg


ドライバーの芯に当たった感触だったので、自分ではナイスショットだと思っていたのですが、折れたドライバーに気をとられ、ボールの行方は見ずじまい。
結局、ボールがどこへ飛んだか?誰一人見てなくて、ロストとなってしまったのでした・・・。(^^;

そのあとのホールからは、ドライバーなしでのプレー。
普段あまり使用しない3Wでティーショットをし、あまり飛ばないし、なんかつまんないラウンドに・・・。
後半の10番ティーで、同伴の仲間が、”試打クラブ借りれば?”と・・・。
しかし、10番ティーからクラブハウスまで戻るとけっこう遠いし、前の組がもうセカンドショット打ち終わる頃だったので、既に時遅し・・・。
もっと早く気づけば、後半は試打用ドライバーでプレーできたのに〜!(^^;


posted by RYO at 10:31| ゴルフ珍プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。