2013年06月08日

ツインレイクスカントリー倶楽部

2013年6月2日(日)に、群馬県の「ツインレイクスカントリー倶楽部」でラウンドしてきました。
このコースは、2回目でしたが、1999年以来だったので、ほとんど記憶がありませんでした・・・。(^^;

以前は、日東興行グループのコースで、けっこうバブリーなコースでしたが、現在はアコーディアゴルフグループとなっています。

コース名に、”レイクス”と付いていますが、コース内の池が多いわけではなく、近隣に2つの湖があることから”ツインレイクス”という名前が付けられています。
コースは、1グリーンで、多少アップダウンのある丘陵コースで、全体的に幅はそれほど広くはなく、やや狭いホールもけっこうあります。
グリーンまわりのバンカーのほか、フェアウェイバンカーもけっこうい効いているのが特徴的といえるでしょう。

twin-lakes-2013-01.jpg


残念なのは、コース内や風呂の外にあったと思われる滝が停止していること。
さらに、クラブハウス前(コース側)に広がっているはずの大きな池の水がなく、ゴムシートがムキ出し状態になっていて、ひどい景観にしていること。なんとか修復してもらいたいものです。

twin-rakes-2013-045.jpg


コースコンディションは、そこそこといったところですが、このベストシーズンだというのに、フェアウェイの芝がけっこう茶色くて残念。
また、グリーンの芝の状態はいいのですが、ちょっと遅くて、あまりおもしろくはなかったです。

昼食付プランでしたが、追加料金ナシの品は、たしかビーフカレーのみ。
今回は、追加料金310円の信州蕎麦御膳を注文。
味は普通でした。

twin-rakes-2013-096.jpg


料金は、アコーディアゴルフWEBサイトのプランで、この時期の日曜で、11750円(昼食付)だったことからすると、コストパフォーマンスはまずまずだと思います。
ただ、アコーディア特有の、別途ロッカー代、320円かかります。

このコースのRYOの詳細レポート「JAPANゴルフコースランキング&レポート」は、→ コチラ


posted by RYO at 14:15| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。