2011年01月30日

もったいない!

今回の「ゴルフで使う言葉」コーナー第14回は、”もったいない!”。

同伴者が、ショートパットをはずした時、
よく、

もったいない!

と言う人って、いませんか???
きっと、みなさま自身や、みなさまのまわりで言う人がいることと思います!(笑)

自分自身では、もったいない!って言ったり、心の中で思う人も多いでしょう!

たしかに、短いパットも同じ1打なので、それをはずしてしまうと、”もったいない!”に違いありません!

ところが、自分がショートパットをはずした時、ほかの人に、
もったいない!
と言われるのは、けっこう不愉快に思う人が多いようなのです・・・。(^^;

たしかに、その言った人にとっては、もったいないわけでもなんでもなく、何よりも言われた本人が、いちばん、”もったいない!”と思っていて、そのことをわかっているので、人から、わざわざ言われなくないのでしょうね〜!??

RYOは、そんなに”カチン”とするほど、不愉快にはなりませんし、RYOは元々、ほかの人に対して、”もったいない!”って、言わないんですが・・・。
(もちろん、自分自身がショートパットをはずした時、自分自身でそう思いますけど・・・。)

よく言っている人・・・。
自分がショートパットをはずして自分自身に言うのはいいですが、ほかの人がパットをはずしたときに、”もったいない”って言われた側の人は、不愉快に思う人もいるよう(それほどは、”ムッっ”と、してないとは思いますが)なので、みなさんも気をつけましょうね!(笑)

posted by RYO at 12:57| ゴルフで使う言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしい〜っ!

今回の「ゴルフで使う言葉」コーナー第13回は、”おしい〜っ!!!”。

みなさんも、同伴者が惜しくもパットが入らなかったような時、

”おしい〜っ!”

って、よく言いますよね!?(^^

自分自身で言うときは、”惜しかったなぁ〜”とか言ったりします・・・!

この言葉も、自然にでてしまうような言葉なのですが、よく考えると、なんで言ってしまうのでしょう???
これも、入らなかった人にや、自分自身に対するフォロー?なぐさめ?なのでしょうかね〜!(笑)

でも、
”惜しい〜っ!”
って、言われて、悪い気がする人もいないでしょう!!!(笑)

ずっと前、あるテレビ番組で解説をしていた岡本綾子プロが話していたのですが、外国人の間でも、この
”おしい〜っ!”
って、いう言葉が、 LPGAの女子プロの間で、はやっていて、けっこうよく使われている!って、言ってました!(笑)
(今でも、はやってるかどうか?はわかりませんが・・・)

英語では、
”おしい〜っ!”
に相当する適切な言葉がないのでしょうかね〜!???

たしかに、
”おしい〜っ!”
って言葉は、感じが伝わってきますよね〜。(笑)
posted by RYO at 12:57| ゴルフで使う言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

入れっ!!!

今回の「ゴルフで使う言葉」コーナー第12回は、”入れっ!!!”。

前回の”止まれっ”や、”当たれっ!”と同じように、みなさんは、ラ ウ ン ド 中、同伴のプレーヤーがアプローチやパットを打った時、

”入れっ!!!”

って、よく言いませんか???

”止れっ!!!”と同様に、パットやアプローチなどで、ボールがカップに入りそうな時、
入れっ!!
て、言う人がいます。
これは、打った本人もよく言ったりしますよね!?

これも、打ち終わった後に、いくら”入れっ”って叫んだとしても、入るものは入るし、入らないものは入らない!のです!(笑)

英語では、ゲットイン!とか、カモン!とか、いろいろいい方があるようです!

でも、ほんとに、どうして、”入れっ!”って、思わず叫んでしまうのでしょうか・・・???(笑)

posted by RYO at 12:57| ゴルフで使う言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

止まれっ!!!

ひさびさの「ゴルフで使う言葉」コーナーです!(笑)
今回の第11回は、”止まれっ!!!”。

みなさんは、ラ ウ ン ド 中、同伴のプレーヤーがアプローチやパットを打って、ミスしてオーバーしたような時、

”止まれっ!!!”

って、よく言いませんか???
おそらく多くの方が発している言葉ではないでしょうか!?(笑)

これって、打ち終わったボールに対して、止まれっ!!!って、いくら言ったところで、念力が効くわけでもなく、物理的にボールが止まるはずないのですが、なんで、みんな、
”止まれっ!!!”
って、言うんでしょうね〜!???(^^;

テレビ中継やゴルフ番組でも、プロ本人や、キャディ、ギャラリー、コメンテーターなどが、同じように、この言葉を発っしています!

また、英語で、”ストップ!”とか、”ステイ!”とか言う人もいますよね・・・。

ほかに、同じような言葉として、

”当たれっ!!!”

って、言うこともありますよね!?

これも、アプローチやバンカーショットで、明らかに強すぎてオーバーするようなミスショットをしてしまって、方向だけは ピ ン に真っ直ぐだったような時に、
”ボールが ピ ン に当たって止まれ!!”
という意味で、発する言葉です・・・。

これも、”止まれっ!”と同様に、”当たれっ!”と言ったからって、ボールが ピ ン に当たるわけないのですが・・・。(^^;

これらは、オーバーなどのミスショット、ミスパットしてしまった人に対する、”フォローの言葉”といったところでしょうか???(笑)

ほとんどの人が普段、何気なく使っている言葉なのですが、はたして、フォローになっているのかな???(^^;
まあ、言われた人も、ムっとするようなことはないので、言う人も、言われる人も、気にしたことないと思うのですが、みんな何で、こんな言葉を叫んでしまうのでしょう!???(笑)

ふと、考えてみると、おかしいと思いませんか???(笑)

posted by RYO at 12:57| ゴルフで使う言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ハーフ終了後の昼食時間

「日本のゴルフコース事情」コーナーの第6回は、「ハーフ終了後の昼食時間」。

日本のゴルフ場では、RYOの知るかぎり北海道と沖縄を除き、ハーフ(9ホール)が終了すると、約1時間くらいの昼食休憩時間がとられ、その間に昼食をとるのが慣習となっています。
アーリーバードでのプレーや、ブリックアンドウッドクラブ(千葉県)などの一部のコースでは、そうでないところもありますが・・・。


はたして他に、このような慣習の国って、あるのでしょうか???
そのような慣習のない外国の方が、日本で初めてゴルフをしたら、驚くかもしれませんね・・・!?(^^;

外国では、「1ラウンドスループレー」が基本で、18ホール続けてプレーをするのが一般的だと思われます。
昼食はどうするのか?というと、プレー前かプレー中に、ホットドッグやサンドウィッチなどの軽食を購入し、プレーしながら食べるか、プレー前か、プレー終了後に、レストランで食べる!といった感じで済ませます。

日本では、ほとんどのコースがOUT、INの方からスタートする形式をとっているということと、必ずレストランで食事をさせたい理由があるためのような気がします・・・。

ゴルフ場がレストランで食事をさせたい理由については、また後日!(^^

とにもかくにも、もっと、スループレーでできるような ゴルフ場が増えてもいいと思うRYOでした!

posted by RYO at 12:57| 日本のゴルフコース事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。