2010年06月02日

榛名の森カントリークラブ

2010年5月31日に、「榛名の森カントリークラブ」に行ってきました!(^^

このコースは以前、「響の森カントリークラブ」という名称のコースでしたが、数年前に経営交替により現在の名称にかわっています。

「ゴルフフェア2010」で、このゴルフ場が出展していたので、
そこのスタッフに、”コースコンディションはどうですか?”と聞いてみたところ、”非常にいいですよ!”との回答。

実は、経営交替する前の2005年に訪れた時、かなりコースコンディションが悪化していたので、経営交替後に、どれくらい改善されているか?期待して行ったのでした・・・。

コースは、ジャック・ニクラウス設計で素晴らしいレイアウトです。
クラブハウスもきれいで申し分ありません!

榛名の森-2010-05.jpg

さて、問題のコースコンディションは・・・。
前回訪れた時と、ほとんどかわっていませんでした・・・!(^^;
このコースのフェアウェイは、洋芝(ベントグラス)なのですが、かなりの野芝が侵食していて、全体の70%くらいが野芝でした。
ラフは、泥が露出しているようなところが多く、雑草も目立ちました!
コースコンディションが改善されてなくて、ガッカリ・・・!(^^;

ほんとに、レイアウトが素晴らしいので、残念でなりません!
初めて訪れた頃のような、素晴らしいコースコンディションが復活することを期待します!(^^

最新の詳細レポートは、少しお待ちくださいね!
posted by RYO at 12:41| ゴルフ場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする